世界中の広告主からお金を集める衝撃のツール

2007 2.17(FRI)

日本のブログ・サービスもそろそろ頭打ちという感じがしないでもない今日この頃
ですが、私が今、新サイトで使用しているのはワードプレスとVoxというブログ
サービスです。⇒ 今日のランキング 

この業界にいる方はほとんどの方がご存知だとは思いますが、ワードフレス
(WordPress)は、日本では、まだ幅広く知られてはいないようです。

これまで、最強のブログツールはMT(ムーバブル・タイプ)と信じられて
きましたが、世界でのスタンダードは実はもうワードプレスにシフトしています。

何といっても、商用利用の場合、MTではライセンス料を支払う必要がありますが
このワードプレスはオープンソースゆえ、無料であること。

そしてインストールが簡単であることも大きなメリットです。

これからのサイト量産はワードプレスかもしれません。

そして、もうひとつが、MTのシックスアパートが提供する無料ブログサービスの
Vox。

このVox、以前はサービスを利用するためには紹介者が必要でしたが、今は
そのクローズドな部分は撤廃され、誰でもすぐに使うことができます。

このブログサービスの売りはYouTube・Flickr, Photobucket, IFilm など
のウェブサービスと連携して簡単にその情報が利用できる点とプライベート機能
付きで、限られた人だけに公開することもできる点、そしてコミュニティ機能
がついている点などです。

まさにWeb2.0の時代にマッチしたブログ・サービスですね。

誤解のないように申せば、ここで、これらのサービスを宣伝しているわけでは
ありません。
アフイリエイト・リンクもないでしょう?(笑)

ブログホリックの方には、たまらないサービスが国外からもたらされている
ということを申したかったわけです。

わが国のブログサービスはどうかって?

無料サービスでは、もちろん、このSeesaa、そしてFC2の2大サービスが
アフィリエイターの必須サービスだと思います。

------------------------------------------------------
編集後記

英語、フランス語、ドイツ語のアドセンスで稼ぐ!

私は限られた情報商材しか紹介しない方針ですが、このツールは前代未聞の
革命的なツールだと言えます。

Googleアドセンスをはじめとするキーワードマッチ型広告を使用する場合、
日本語であれば、自然とターゲットが日本人に絞られてしまいますが、英語の
サイトが簡単に作れたらどうでしょうか?

サイトが英語であれば、英語の広告が表示されます。

ところが、このツール、英語だけではなく、フランス語、ドイツ語のRSS情報
を収集することが可能で、コンテンツマッチ型の広告(Googleアドセンスなど)
を使えば、国境を越えてアフィリエイトが可能になり、世界各国のユーザーが
ターゲットになります。

そんなすさまじいツールが開発されました。

操作もいたって簡単です。
1. キーワードを入れる。
2. テンプレートを選び入れる。
3. 各ページのタイトルを分散させる。
4. AdSense対策用のコメントを各ページにいれる。
5. 各ページのタイトルタグに入る文字列を入れる。
→完成!

英語がまったくできなくてもOK。
英語はおろか、フランス語・ドイツ語のサイトまでが自動で作成できます。

動作確認サーバー
ロリポップ、XREA、X−Server、C-side.net

2月末までにお申し込みの方には2月19日発売の「アドモドキ」(4,800円相当)
が無料進呈されます。

あの石田健氏のプロデュースで、この2007年、爆発的ヒットまちがいなしの
ツールです。

その名はガバチョ!Auto page creator

→ 詳細はこちら


⇒ アフィリエイトRanking

⇒ FC2アフィリエイトランキング

⇒ ブログTOPランキング







この記事へのトラックバック

参加費39万8千円のセミナー
Excerpt: 参加費39万8千円のセミナー。今、次のビデオがアップされてる。これももうスグ削除されちゃうかもしれないから、公開されているうちに見といたほうがいいよ。 http://www.YanikSecret.c..
Weblog: ♪誰でもザックリ稼げる情報アフィリエイト新書♪ネットビジネス
Tracked: 2007-02-20 12:30
アフィリエイトで月収3000万円の秘密


FC2 アフィリエイトブログランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。