痛いECサイトの撤退

2006 9 26 TUE

話題の情報満載 ⇒人気Blogランキング

アフィリエイトをやっている上で悩ましい問題のひとつに、ECサイト、(マーチャント、電脳卸の場合は卸店)のアフィリエイト・プログラムからの撤退があります。

膨大な時間をかけて、そのECサイトの商品リンクを数十、あるいは百以上作った苦労は水の泡と帰し、もし、それがけっこうな収入源であった場合はダメージはかなり大きなものとなります。

私も力を入れていたECサイトがアフィリエイトから撤退してしまい、大量にページのやりかえをしなくてはならなくなった経験が何度もあります。

単に、別のASPに移籍するだけでしたら、そちらで再提携してリンクを貼り替えるだけですみますが、そうでない場合の手間とダメージは大きなものがあります。

ECサイトのアフィリエイトシステムからの完全撤退は、経費ばかりかかって利益が出なかったのが原因であると推測できます。

ECサイトの本音としては、上位100位以内の稼げるアフィリエイターにアフィリエイトしてもらいたいはずですが、実際のところはアクセスのほとんどない駆け出しの方から、月に10,000円も稼げない方が大半ということですから、仕方がないのかもしれません。

こんなECサイトの撤退があるたびに時間と手間のかかる商品リンクはやめて、サイト紹介だけにするかと思うのですが、なかなか踏ん切りがつきません。

ASPやECサイトからのメールをマメに読んでいないと、撤退したことすら気付かなかったりして、デッドリンクのまま放置していたりすることあります。

特に電脳系の卸店からのメールはいつもの商品PRメールかと思ってしまい、あまり目を通さなかったりします。

今日はBlueLagoonのインポートショップが撤退するというメールが届きました。

ちょっと前に「夢展望」や「TAMAKO倶楽部」の防災館が撤退したばかりですが。

報酬率の高い卸店はアフィリエイターにも人気がありますから、困った方も多かったことでしょう。

それと共に今日、電脳の社長からの朗報メールもありましたね。

あのガンたったB報酬制度の廃止です。

これは、たとえば私が「これこれ倶楽部」の脱毛商品を紹介していて、訪問者が、そのリンクからストアミックスのその商品詳細ページにジャンプ。
しかし訪問者はその商品は購入せず、ストアミックスの別のお店のものを購入。
こういった場合、私の入る報酬は、その実際に購入された商品の報酬額の60パーセントしか入らないという制度でした。

ここ最近、Bで上がることが続き、なんとかならないかと思っていたのです。

それが今日撤廃され、すべて100パーセントになったというのは、本当に朗報でした。

まぁ、本来ならこれが普通のことなんですけどね。

また、いまひとつ魅力に欠けた(失礼)ストアミックスのサイトもリニューアルされるとか。

これも朗報ですよね。

まったく同じ値段の同じ商品をストアミックスと楽天市場のどちらで買うかと、ユーザーに比較させると・・・。(まぁ、これ以上言うとまずいので、申しませんが(笑))

ユーザーをひきつける、魅力あるデザインとユーザビリティ、サクサク軽快に動くサイトを構築して楽天を打倒していただきたいものです。

●今日の注目ニュース
ミクシィ襲う1億人の黒船(日経ビジネスオンライン)
------------------------------------------------------------
■編集後記■
またサイトを増やしています。
何サイトも並行しながらの作業ですので、ちょっとしんどいです。
気付いたら朝の5時、2時間寝て7時起床なんて日が続いたりしています。
でも、いいアイデアが浮かんでとりかかる時の楽しさは何ものにもかえがたいものがあります。
本当に好きでないとできませんね。

う〜ん、その気持ちわかる!という方、よろしければ応援をお願いします。
     ↓ ↓
[⇒人気ブログランキング]  [⇒ブログの殿堂]  [⇒ブログトップランキング]
[⇒FC2 Blog Ranking]  [⇒ウェブ管理人blog]  [⇒SOHOランキング]


アクセスアップを狙うなら
ナウでヤングなレンタルサーバーを震撼させたブログホイホイ

タグ:電脳卸


羊頭狗肉のメルマガタイトルの乱立

2006 9 22 FRI

[ まずはこちら。低迷中です(笑)⇒ブログランキング ]

もう2年以上、これはと思うビジネス系メルマガを購読していますが、毎回、
最後まで精読しているメルマガは、せいぜい7誌ぐらいです。

これまで解除したメルマガ数は100を超えるでしょう。

メルマガはタイトルが命なのかもしれませんが、とにかくタイトルだけで、まったく
中身のないものが増えてきています。

特に顕著なのが自称情報起業家やメルマガアフィリエイターのメルマガです。

「情報起業家」を名乗る方で信頼できるのは、ほんの一握りであり、ここで言う
自称情報起業家はFランクの方たちのものですが、その方たちのメルマガを要約
すれば、たいてい人の情報商材をアフィリエイトするための紹介記事なんですね。

ある有名商材の値上げや販売中止の時には、一斉に同じ内容のメルマガを
送りつけてきます。

そして、今、旬なのが無料レポートの配布ですが、ここ半年で、かなりのものを
ダウンロードしてみましたが、本当に役に立つ思えるものは10ぐらいでしょうか。

無料レポートは商材に誘導するための布石ですから中身が薄くても仕方がない
のかもしれませんが申し込む際は2誌はメルマガ購読の申し込みをしなくては
なりませんから、あとで解除するのを忘れてどんどん送られてきたりします(笑)。

またこの方たちはブログも同時に進行させている場合が多いのですが、(ライブ
ドアの重〜いブログだったりします)これまたゴチャゴチャしていて読みづらいし
他人の情報商材へのアフィリエイトリンクだらけだったりします。

さすがにフライングアドはまずいので設置している方は少ないですが、ホバー・
ウインドウはしっかりと設置しています。

あれが、いかにうざいものなのかなかなか気づかないようですね。

一昨年あたりに「気付き」という言葉が業界内で、はやりましたが、ご自身、
本当の「気付き」が欠如している方が多いようです。


[⇒人気ブログランキング]  [⇒ブログの殿堂]  [⇒ブログトップランキング]
[⇒FC2 Blog Ranking]  [⇒ウェブ管理人blog]  [⇒SOHOランキング]

ナウでヤングなレンタルサーバーを震撼させたブログホイホイ




サイトデザインはシンプルがベスト

2006 9 21 THU

[ まずはこちら、伸び悩み中!?⇒人気ブログランキング ]

以前、何度か素材を求めて、素材無料配布のサイトを検索したことがあります。

素材系のサイトを運営している方は、デザイナーもしくは、デザイナー予備軍の方が
多いのではないかと思いますが、ずべてとは言いませんが、わかりにくいサイト
が多いですよね。

文字は小さく、色も薄くみづらい。デザイン先行で懲りすぎていて目が疲れる。
入り口がどこにあるのかわからない。
ここかなと思うと別の素材サイトへのリンクだったりする。

そのサイト独自のコンテンツに行き着くまで迷ってしまうというのは、まるで
ア●ル●トサイトのようですが(笑)、やっとそのサイトのメイン・コンテンツ
にたどり着くと、「カワイイ系」の素材ばかりで使えなかったりする。

また、そういったサイトにかぎって、規約で商用サイトでの使用はNGです、
なんてもったいつけていたりします。

こういったサイトは、サイト運営者向けに作られているので、「わかる人」だけが
わかればいいのだという考えなのだと思いますが、普通の物販サイトでこんな
作りになっていたら、一般訪問者はすぐにサイト内で迷ってしまい数秒で
閉じてしまうと思います。
そして、二度とは来ないでしょう。

ネットショップにしろ、アフィリエイト・サイトにしろ、ユーザビリティ先行、
つまり利用者のことを第一に考えて、サイト作りをしないと結果として損をする
ことになってしまいます。

そのためには、色づかいや文字は目にやさしく見やすくする、どこに何があるのか
すぐにわかるようなサイト内リンク構成にすることが肝心です。

[⇒人気ブログランキング]  [⇒ブログの殿堂]  [⇒ブログトップランキング]
[⇒FC2 Blog Ranking]  [⇒ウェブ管理人blog]  [⇒SOHOランキング]

ナウでヤングなレンタルサーバーを震撼させたブログホイホイ




ランキングサイトは役にたつか?

2006 9 18 MON

[ まずはこちら、ただ今、下位を低迷中!?⇒人気ブログランキング ]

よくこのブログに立ち寄って下さる方ならお気づきでしょうが、このブログ、ちょっと
デザインを変更してみました。

2カラムだったものを3カラムにしたのと、ページのバックグラウンドカラーを白に
しました。

以前から壁紙を含め、完全カスタマイズしていますが(Seesaaブログには見えない
でしょう?)どうしても情報量が増えてくるとサイドバーの使用が増えてくるわけで、
2カラムだとサイドバーばかりが間延びしてしまいます。

まぁ、それで左右に分散したわけです。

その分、ページの幅が広くなってしまいました。

お気づきのように右サイドの上部にランキングサイトへのミニバナーを貼っています。

このブログのランキング順位を上げてもあまり意味はないのですが、ランキング
サイトによってはサイトの画像入りで紹介してもらえるので気分がいいわけです。

例えば⇒こんな感じです。

これはあくまでも私見ですが、ランキングサイトで上位に表示されても収入には
結びつきません。

また一般ユーザーからのアクセスが増えるわけでもないと思います。

なぜかって?

一般のユーザーはブログのランキングサイトの存在をあまり知らないと思いますし、
何かを探す際はやはり検索エンジンにかけると思うからです。

ではどなたがランキングサイトを存分に活用しているか言えば当然のことながら、
同じブロガーです。

もちろん、検索エンジンや他サイトのリンクからやってきた善意の一般ユーザーの方が
ランキングサイトへのボタンをクリックしてくれやすいとは思います。

そりゃそうですよね。
他のブロガーのランキングを上げてくれる、そんなやさしいブロガーは、あまり
いないでしょうし、ブロガーでもクリックしてくださる方はたぶんカテゴリー違い、
テーマ違いのブログを運営している方でしょう。

まぁ、ここに立ち寄って下さるブロガーの方は心やさしい方ばかりだと思いますが・・・。

で、ランキングサイトの上位に表示されることのメリットは何かというと、やはり
SEO対策のためです。

なぜかって?

ランキングサイトの上位順位掲載ページは概してGoogle Page Rankが高いからです。

特に人気ブログランキングはそうですね。

Page Rankの高いページからリンクされることはSEO上、有効とされていますから、
活用しない手はないわけですね。

よく情報商材などでランキングサイトに上位表示されればアクセスが爆発して、
売り上げもアップするなんて書いているようですが、それはいくらなんでも言いすぎ
だと思います。

ただし、携帯サイトに限っては、一般ユーザーはランキングサイトを活用して、
そこからアクセスしてくる場合がひじょうに多いので、このかぎりではありません。

まぁ、そんなことをいいながら、今回も投票をお願いしたりしています。

尚、今日から、鹿嶋さんの運営しているブログトップランキングにも参加しています。
昨夜、申請して承認されたばかりです。

(9月第4週の新着ランキングに掲載されているでしょうか?)


また、アクセスアップでよく利用されるのがトラフィック・エクスチェンジですが
これなど、まさにサイト運営者しか参加することもできませんし、その参加者しか
視ることはできません。
いや、ほとんどの方がオートサーフにして、別ブラウザを使って回しっ放しの
ほったらかし状態でしょうから、ほとんどの方は他人のサイトなど視ないと思います。

あくまでも「アクセス数だけ」をかせぎたい方向けです。
以前「アクセス数の多いサイトはページランクが上がる」という仮説を聞いた
ことがありますが真偽のほどは、さだかではありません(笑)。

お試めしがてら、サイト運営者の方は参加してみてはいかがでしょうか?

おすすめは、あの「ナウでヤングなレンタルサーバー、ロ○ポッ○」を震撼させた
ブログホイホイ」です。私もこのブログをここで今夜から回しています。
  ↓ ↓
ブログホイホイ
⇒ブログホイホイへの参加はこちら

  
◆よろしかったら"善意のご投票"を
  ↓ ↓
[⇒社長blog]  [⇒ブログの殿堂]  [⇒ブログトップランキング]
[⇒FC2 Blog Ranking]  [⇒ウェブ管理人blog]  [⇒SOHOランキング]

コミュサイト・アクセランキング




Yahoo!オークションからのリンク

[ まずはこちら、役立ち情報満載!⇒人気ブログランキング ]

私はメインサイトにトラックフィードを設置しています。

これは生成したスクリプトをHPやブログに貼るだけで、他のサイトからリンクが張られたことを瞬時にRSSで知らせてくれるツールです。

少々、時間差がありますが、意外なところからリンクを貼られているのがわかったりで便利なツールです。

私はIEを起こす際、Yahoo!をトップページにしていますが、マイヤフーにトラックフィードのRSSを入れ込んで、すぐにわかるようにしています。

今日、ヤフーオークションのあるページからリンクが貼られているのがわかりました。

遡及してみるとヤフーオークション次のページです。

★エルメス ナイルの庭 (UN JARDIN SUR LE NIL)50ml★

このページのどこにリンクがあるのかというと、商品画像の下の商品説明の部分でした。

「頂き物です。ビニール包装はありません。開封していますが、未使用です。香水の事はあまり詳しくありません。ご参考になるかどうかわかりませんが、こちらをご覧ください。 」
(この説明では「こちら」にはリンクは貼っていません、筆者注)

「ご参考になるかどうかわかりませんが」とは失礼な!

以前もデルの品切れの人気モニターをオークションに出品した輩がやはり同じように私のサイトの同商品の紹介ページに商品詳細としてリンクを勝手に貼っていたことがあります。

その時はサーバーがパンクするほどのアクセスがありましたが、(ちょっとオーバーですか・・・)
まったく意味のない迷惑なリンクです。

まぁ、オークション出品者にモラルを求めようというのも、そもそも間違いかもしれませんが・・・。

------------------------------------------------------------------

Googleサイトマップはご存知ですか?!
Googleサイトマップを利用すると、個人ブログ、アフィリエイトなど今までGoogleに登録されなかったページを自ら登録申請する事ができます。
Googleに登録されなければ、インターネット上にホームページが存在しないのと同じであると言われています。
今やアフィリエイター必須ツールのGoogleサイトマップは、以下のサイトマップラスを利用すると、簡単に登録申請できます。


サイトマップラス




Powered by
SEO対策



[⇒社長blog]  [ブログの殿堂]  [ブログトップランキング]
[⇒FC2 Blog Ranking]  [⇒ウェブ管理人blog]  [⇒SOHOランキング]



スパムTBの増加

サイト量産の話は先日、述べましたが、それにともないスパムトラックバックも増えてきています。

まったくのカテゴリーちがい、テーマのちがうサイトからのものが多いのですが、タチが悪いのは明らかに自動トラックバックツールを使用しているものです。

以下は私のあるブログサイトにかけてきたTBの表示です。

「蛻昴^???>モやク域リモ純ヵ繝医d驕九≧旺若i縺夊[楢[先翼メчゥ壹″縺?オ先棡鐚∬[∬[∬[∬[∬[∽ヲ井M励∞痺励ョ??ェ坂コ壻ヲ医B?′謨吶∴繧九?∵錐縺励h縺?∞蜆<>繝ャ郁[問ク域リ?穂ア?ア輔?ゅ??縲?縲?綵薙◆繧銀ク域リ?慕п?吶メャ??繧?ぇ蜈?幕筝松∬[?
Excerpt:
Weblog: 繝ャ6篋域リ?穂ア?@鐘?繝ャ6縺цウ?狽堰狗畑
Tracked: 2006-09-16 01:48」

完全に文字バケしているのですが、自動TBツールを使用するとこのようになってしまいがちです。

また、このようなスパムTBをかけてくるサイトはたいていコメント欄を表示していないのでクレームの投稿もできません。

まぁ、削除すればいい話なのですが・・・。

話は変わり、以前もお話しましたが、いぜん携帯からのお問合せメールが多く、返答に時間をとられがちです。

ここ数日間は平均睡眠時間が2時間半から3時間半なので、ちょっときつくなっています。

サイトに「お問合せの前に必ずお読み下さい」というページを設けて状況を説明しているのですが、どうもちゃんと読む方は少ないようです。


以下は今日入ったメールでのやりとりです。

「○○○○を今日注文して、9月23日までに届きますか?至急返信よろしくお願いします。」

対する当方からのお客様への返信メールです。
--------------------------------------------------------
○○○○様

はじめまして、通販王国 管理人 ○○と申します。
本日は、お問合せをいただき、誠にありがどうございます。

さて、「○○○○」の発送時期ですが、この商品の
販売ショップサイトのデータによりますと注文を受けてから
2〜3営業日に発送となっておりますから、週末をはさんで
23日までギリギリ届くのではないかと思います。

この商品は「○○○○」というネットショップで扱っている
商品ですので、念のため、お問合せメールのアドレスをお教えします。

http--------------

こちらに直接、お客様の方から、お問合せにてご確認下さい。

尚、○○様は携帯から当方にメールを送られていますが
この○○○○の紹介ページも、そして、実際の販売サイトも
携帯には対応しておりません。

パソコンからでないと注文はできませんのでご注意下さい。

当サイト「通販王国」はパソコンでの閲覧を主とした商品の
「紹介」を専門にしているサイトで、アクセスされたお客様を
リンク先の実際の販売ショップサイトにお送りする「仲介役」
のサイトです。

よって、掲載商品は当サイトで販売しているわけではなく、
当方で注文を受けているわけではありません。

あくまでもリンク先に飛んでいただき、そちらの販売ショップサイトで
購入していただくシステムです。

携帯からでも閲覧だけはできますが、リンクをクリックしても
実際の販売ショップサイトにはジャンプしません。

携帯対応のページはモバイル版のカテゴリー掲載商品のみです。

たいへん、ご不自由をおかけしますが、○○様がPCもお使いでしたら
PCで再アクセスしていただければと存知ます。

PCでアクセスされれば、ページをバランスよくご覧になれますし、
すべての画像に販売サイトへのリンクを貼っていますので、
どれをクリックしても販売サイトにジャンプできます。

当サイトのほとんどのページのシステムとしては、
パソコンでお客様が商品ページにアクセス
  ↓
商品画像や「詳細・ご購入ページヘ」ボタンをクリック
  ↓
実際の販売サイトへジャンプ。
  ↓
ジャンプ先である実際の販売サイトで「お問合せ」や「ご注文」
をしていただく。
というシステムです。

では、今後とも宜しくお願い致します。

通販王国 管理人 合資会社 ○○○○○○ 代表者 ○○○
---------------------------------------------------------
と、毎回、こんな具合のやりとりです。

ただ、docomoに多いのですが、送り返してもfailure deliveryとなって、その旨(送信不能)を知らせるメールが届いたりします。
あれっていったい何なのでしょうか?

携帯からのアクセス状況をみるとページビューがアクセス数の約20倍ですから、サイト内で迷っている方も相当数いることが推測されます。

PCからの訪問者のページビューもこれぐらいあればよいのですが・・・。


[⇒社長blog]  [ブログの殿堂]  [ブログトップランキング]
[⇒FC2 Blog Ranking]  [⇒ウェブ管理人blog]  [⇒SOHOランキング]




SNSへの参加

[ 役立ち情報がみつかります⇒社長ブログランキング ]

SNSと言えば、まず最初に思い浮かぶのがあのmixiだと思いますが、昨日、久しぶりにASPの一億人ドットコムから新案件のメールが届いた際、アフィリエイトに特化したソーシャルネットワーキングサービスである「アフィリエイトプロ」というのを開設したとのことで参加を呼びかけていました。

以前はSNSにはまったくというほど関心はなかったのですが最近は興味もあり、さっそく登録してみました。

SNSに対する知識もほとんどないのですが、暇をみつけて楽しんでみようと思います。

ちなみに一億人ドットコムですが、これは、「アフィプレート」を扱いたかったから提携したのを憶えています。Google Adsenseの承認とほぼ同じ頃で2004年の11月です。

成果はあったのかですって?
今に至るも、ひとつも売れていません・・・。

尚、mixiからは今だお誘いメールは届いていません。^^;

------------------------------------------------------------------

Googleサイトマップはご存知ですか?!
Googleサイトマップを利用すると、個人ブログ、アフィリエイトなど今までGoogleに登録されなかったページを自ら登録申請する事ができます。
Googleに登録されなければ、インターネット上にホームページが存在しないのと同じであると言われています。
今やアフィリエイター必須ツールのGoogleサイトマップは、以下のサイトマップラスを利用すると、簡単に登録申請できます。


サイトマップラス




Powered by
SEO対策



[⇒社長blog]  [ブログの殿堂]  [ブログトップランキング]
[⇒FC2 Blog Ranking]  [⇒ウェブ管理人blog]  [⇒SOHOランキング]




久々の提携否承認

[ まずはこちら⇒役立ち情報満載ランキング ]

サイト量産体制の一環で金融系のもの最近、新規開設しています。

金融系となれば、ASPは当然、一にJAnetですよね。
A8にもサブ登録しています。

先日、A8の提携お誘いメールがある不動産担保ローンのサイトからやってきました。

申請したところ、否承認のメール。

メール内容は以下の通りです。

「通販王国 様
この度は弊社のアフィリエイトプログラム、
「○○○○レ○クの不動産担保ローン:会員募集プログラム」
にお申し込み頂きまして誠にありがとうございます。
検討の結果、貴方様のサイトの内容が私どもの希望する内容に合致して
おりませんでしたので、大変残念ながら当アフィリエイトプログラムへの
参加承認を見送らせて頂くこととなりました。
今回の結果はあくまでも弊社のアフィリエイトプログラムとの相性などを
考慮した結果であり、貴方様のサイト内容の優劣等を判断したものでは
ございませんことを、念のため申し添えておきます。
ご了承くださいますようお願い致します。」

だれがメインサイトに掲載って言った!

サブ・サイトの金融サイトの方だよ!

A8は、これがあるのだ。
つまり、メインサイトの申請扱いになってしまうのです。

なぜサブサイト名で申請もできるシステムにしないのか不思議で仕方がありません。

それで、まったく同じ広告主の同じ案件をJANetでみつけて、ぶつけてみました。

JANetはサイトごとの申請となります。

すると、やはり、あっさりと承認がおりました。

ASPは数あれど、一長一短あるものです。

[⇒社長blog]  [ブログの殿堂]  [ブログトップランキング]
[⇒FC2 Blog Ranking]  [⇒ウェブ管理人blog]  [⇒SOHOランキング]




サイト量産体制

[ いい情報があるかも⇒役立ち情報ランキング ]

今、このSeesaaを使って、いくつもサイトを構築しているのは前回、述べた通りです。

あまりに多すぎて、ほとんど同時進行になったりしています。

またSEO対策もそれぞれ施さなければなりませんので、そちらの手間もけっこうかかっています。

相互リンクなんかもそうですね。

ただしサイト内のページの量産まではなかなかむずかしい面があります。

商品リンクの量産ツールではなく、「ページの量産」をおこなうための無料ツールがありますが、あれはSeesaaでは規約違反になっていますし、検索エンジンからもバツをくらっているともっぱらの噂。
そのツールを無料公開している方は本も出しましたが、スパムメールを送ってくるのにはうんざりですね。
ちょっとこの方の見識を疑ってしまいます。

話が脱線しました。

さて、以前は独自ドメインを取得してMTを使用してサイトの量産をはかろうかと思っていたのですが、今、Googleでは新規に取得したドメインでサイトを立ち上げても、最初の6ヶ月ぐらいは適切なSEOを実施してもGoogleの検索結果の上位には表示されないそうです。

サイトの開設と同時に、多数の他の自分のサイトからリンクを張ることによって、検索上位を図ろうとする方が多いためのようです。

ただし、Seesaaのようなサブドメインの場合はこのようなエイジングフィルタの影響を受けないそうです。

それで「アフィリエイトで稼ぐ201の方法」の管理人さんの新ノウハウ、
お客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト 」では敢えて無料ブログの使用(FC2)を使っておこなう方法なのも納得できます。

話は戻りますが、最近、開設したメンズファッションのサイトは、構築3日目にバリューコマースにサブサイトとして申請して、すぐに承認がおりました。

まったくまっ白の状態でスタートする場合、まず電脳やビッダーズで仕込んだ商品を入れて体裁を整える方が多いかと思いますが(別にダミーというわけではありません)私もだいたいこの方法で新規サイトの構築にかかります。

以前はバリュコマさんは、まるで忘れているのかのように承認メールが届くのが遅かったものですが、最近は早くなったようです。

そのあとトラフィックゲート、A8のサブに申請登録しました。

私は2年前の10月にいっせいにほとんどの主要ASPと提携しましたが、なんだか、あの頃の新鮮さを思い出してしまいました。

そういえば、A8ネットがサブ・サイト申請を9サイトから19サイトに増やしてメインと合わせて20サイトの登録までOKになりました。

ほとんどのセミプロ級以上のアフィリエイターはかなりの数のサイトを運営していますから、やっと、その対応に出たってことでしょうか。

希望を言えば30サイトまでは認めてもらいところですが・・・。

---------------------------------------------------------------

インターネットで毎月50万円儲けることは本当に簡単なことなんです。
ものを売ろうとさえしなければ・・・。

   
初心者にも簡単にできて、ものを売らなくてもものが売れる方法をあなたにお教えします。

この方法で稼ぐために、特別な知識は必要ありません。

・あなたは、無料ブログを使って稼ぎます。無料ブログでなければ稼げない理由があるんです。
・無料ブログを使うので、ホームページを作れなくても大丈夫です。
・FC2ブログ用のアフィリエイト特製テンプレートをお付けします。検索エンジン対策済みです。
・あなたに代わって商品を売ってくれるスクリプト「ひっつき君」をお付けします。設置は簡単です。
・あなたに、約2400のスモールキーワード表をお付けします。ブログのテーマを決めるときに役立ちます。
・あなたは、ブログのなかで商品に触れる必要はありません。むしろ触れないでください。
・あなたに簡単にコンテンツを書ける方法をお教えします。
・ページを大量に作るようなスクリプトは使いません。今の検索エンジンは簡単にそうしたページを見抜きます。
・何十ページもコンテンツを書く必要はありません。少なくて10ページ、多くても30ページもあれば充分です。
・トラックバック、コメント付け、相互リンクなどをしなくても二週間ほどで検索エンジンからアクセスが来始めます。

難しい作業は何もありませんが、この方法だけで毎月10万円位は稼げるようになります。

お客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト

お客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト [⇒つづきをよむ・・・]


[⇒社長blog]  [ブログの殿堂]  [ブログトップランキング]
[⇒FC2 Blog Ranking]  [⇒ウェブ管理人blog]  [⇒SOHOランキング]




アフィリエイトで月収3000万円の秘密


FC2 アフィリエイトブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。